クービック予約システムから予約する

むくみに…股関節を動かす。筋力をつける。

一日中座り続ける事は、全身の血流を塞き止めているのと同じです。

 
河川を塞き止めてつくられたダムを想像してみましょう。
 
高い柵を造って水の流れを止ます。
 
身体の中で河川の役割は血管です。大動脈は股関節の辺りを通り下肢へ血液を流します。
親指の太さくらいある、ゴムホースのような血管です。
座る行為は、ちょうどこの大動脈をふたつにたたむイメージです。
 
送るべき血液が充分に送られることなく、更には還ってくるべき血液も滞る。
 
座る事の多い生活パターンは筋力の低下も招きます。
 
下肢の筋肉は、重力に抵抗し心臓に戻る血液を助ける役割があります。
この役割さえも座り仕事の悪循環で低下するのです。
 
ピラティスは股関節の動きを取り入れたエクササイズが沢山あります。
股関節を動かすことで、塞き止めていたダムの流れを解放します。
新しい血液を送り、戻るべき血液を送り返します。
 
下肢を使うことで、低下した筋力を取り戻し。
その結果、むくみにくい身体を作るのです。
 
 
クービック予約システムから予約する

むくみ解消におススメ姿勢改善グループリフォーマー

カレンダーの日にちを選ぶと予約ができます。

お申し込みはカードによる事前決済のみです。

クービック予約システムから予約する