なぜ?肩が凝るのか・・・

クービック予約システムから予約する

姿勢改善グループリフォーマースケジュール

カレンダーの日程をクリックすると、簡単に予約ができます。

肩こりであなたへ

一日中座っている

パソコンを使う仕事

デスクワークをする方なら上記の条件は必ず当てはまりますね。

 

こんな症状を毎日感じていませんか?

 

頭が痛くなる

顔がむくむ

歯がいたい

首を回すとゴリゴリ音がする

こめかみが凝った感じがする

なんとなく顔色が悪い

 

こんな感じを抱えながらも、

毎日頑張ってるあなた。

本当にお疲れ様です。

 

頭痛がなくて

スッキリ小顔

顔首回りが軽やか

目元もスッキリ

顔色肌つやよし

 

女性ならば特に、

いつもきれいでありたいですね。

 

もしこの理想がかなえられたら・・・

自然と笑顔になれそうですね。

 

パソコンを触らずに仕事をすることは不可能なら

何とかほかの解決策で理想の自分を取り戻したい。

そう思いませんか?

 

特に女性の場合は、男性と比べ筋肉量が少なく

必然的に筋力が弱いです。

5キロぐらいある、重い頭蓋骨を

か細い首から肩の筋肉が支えるのです。

しかも一日中。

 

過酷ですね。

 

筋肉は短期的な負荷には強く、

本来縮んで力を発揮するのが仕事です。

 

しかし、毎日の仕事は重い頭蓋骨をつりさげて

力を発揮します。

 

筋肉が伸ばされながら力を発揮するパターン。

これは筋肉に対してストレスが大きいのです。

 

この毎日過酷な状況に耐える筋肉を、

どのようにメンテすると良いのでしょうか?

 

方法は様々です。

 

マッサージ。

エステ。

運動する。

 

全部やりたいですね。

できることならば・・・

 

これらすべてに共通するのは、

血流を促進するということ。

 

ただし違いは再現性です。

 

良い状態になった後の持続力です。

 

運動の効果は血流を高めつつ

か細い筋肉を少しでも鍛えていくことができます。

 

鍛えられることで、同じ姿勢を継続しても

耐えられる力がついてくるのです。

楽に感じるようになるのです。

 

鍛えるということは、余力を持った体を作るということです。

余力は気持ちの余裕にも繋がります。

 

笑顔でいられる。

イライラしない。

 

素敵な女性のお手本みたいですね。

クービック予約システムから予約する

肩こりに…仰向けのエクササイズで頸部の筋肉をストレスから解放する

肩こりは、参加される殆どのお客様の悩みの一つです。
肩こりと言っても、原因は様々あります。



 
ピラティスで解消できるものは、
運動不足や、長時間の不良姿勢による肩こりです。
長時間の不良姿勢はパソコンを使ったデスクワークがあげられます。
 
不良姿勢は、テントを建てる時の支柱とロープの関係です。
支柱を前後のロープで、バランスよく支えないといけないところを、
片側のロープで支えているイメージです。
重い頭部を、後から引張り続けるストレスは大変なものです。
 
ピラティスは、床に寝転がって行なうエクササイズがあります。
長時間のデスクワークで、疲労した頚部のまたは肩周囲のの筋肉は、
床に仰向けの姿勢で寝ることで、重力から開放され、休むことが出きるのです。
緊張から開放されることで、疲労した筋肉は、滞った血流を取り戻し回復が可能になります。
更に、本来の理想となる姿勢を、身体に再認識させる効果もあります。
 
正しい、姿勢は(脊柱のライン)テントの支柱をバランスよく、
前後のロープで支える状態と同じといえます。
クービック予約システムから予約する