運動に関する、さわだりか論

背骨がしなやかになるメリットとは? よほど健康マニアでないかぎり、 背骨がしなやかになる事の重要性を考えることはないでしょう。 背骨がしなやかに・・・ と言っても骨が軟らかくなるのではありません。(笑) 背骨が動きやすくなることを指しています。 背骨ひとつひとつの隙間が空いて、 動きやすくなることを指しています。...
リフォーマーとマットピラティスの違い リフォーマーとマットどこが違うの?って、思われている方多いですよね。 そしてまた、この機械がどうも拷問の道具に見えるらしです。 そうすると・・・ リフォーマーのピラティス=キツイ の 図式が頭の中で出来上がっている様です。 ピラティスの源流は、マットピラティス ピラティスの源流はマットピラティスです。...
鎖骨美人って憧れますか? 鎖骨美人になる方法があります。 鎖骨に付着している、筋肉を動かすということです。 ???? 鎖骨についている筋肉を動かす?ってどういうこと? と、思われますね。 意外と簡単で皆さんがすでに知っていることです。 鎖骨に付着する筋肉とは? 鎖骨に付着する筋肉とは、大胸筋です。 鎖骨に付着する筋肉の一つです。...

びしっと綺麗な姿勢は腹筋と背筋のバランスから ピラティスは体幹のトレーニングですよね・・・ インナーマッスル鍛えられるんですよね・・・ 少しピラティスの情報知っている方なら、 そんな風に言われます。 体幹は胴体部分のことですが、 単に腹筋が強ければ良いのではありません。 背骨をはさむ、腹筋と背筋両側の...
目的に応じて適切なエクササイズを提供する。 ピラティスであれば何でもよいというわけではありません。 目的に応じて、適切なエクササイズを提供する必要があります。 なぜならば、レッスンの時間は50分と限られています。 そこで効果を出さねば、意味がありませんね。 クラスを受講していただいているお客様には、...

『味がある』 これは整っている事と、 離れた所にある言葉。 味があるモノが好きだ。 陶器にしても、磁器より土器。 釉薬を掛けて、 窯に入れその時そのタイミングで 出来た色合い風合いが出る。 2度と同じモノは出来ない。 ヒトの身体も味があって当たり前。 画一化、均一化しなくても 良いじゃない? 基準から見て、 明らかに極端なズレは...

身体とうまく付き合うために、自分の癖と弱点を知ろう。 鍛えることは無駄ではありません。 出来るならば効率的に効果を出したいと思いませんか? 私のお伝えしたいのは、やみくもに鍛えることではなく。 自分の身体とうまく付き合っていくこと。 長く身体とご機嫌な状態で、付き合い続けることです。 そのためにはまず、自分を知るところから始まります。...

ウエストのくびれが欲しい ウエストのくびれは、女性にとって永遠の憧れですな。 年齢関係なく、くびれを造るエクササイズは魅力的。 皆さん目をキラキラさせて動いて下さいます。 ウエストのくびれは、関わる筋肉を使うに限ります。 ウエストの筋肉を使うということですね。 もちろんこのルールは、どこの部位であってもそうなのです。...

ヒップアップについての情報をお伝えします。

なぜ?イライラが続くのか? 心穏やかに1日を過ごすには? 身体と上手く付き合う方法として、 メンタルではなく身体から観た切り口でお話しします。 毎日か快適な状態で、過ごしたいですよね。 イライラや、緊張感を、キャッチしているのは脳です。 例えばイライラする事が、 お店で並んで待たされたことだったとしましょう。...

さらに表示する