身体と上手く付き合う為の運動

運動と一口にいっても色々目的がありますね。

 

目的に応じて、運動強度も変わります。

 

強度は 負荷×反復回数×頻度 です。

 

運動のイメージが、

マッチョな感じだったり、

超アスリートの感じだったり。

 

それだけではないのですよ。

 

調整コンディショニングの為の運動もあります。

 

リハビリだって運動のうち。

 

ちなみに私、さわだりかが教えたいのは、

身体と上手く付き合うための運動。

 

肩こり、腰痛や、不快な状態を無くして、

いつも笑顔でいられる快適な身体を目指す運動です。

 

快適になり自信がついてきたら、もっと頑張るもよし。

 

自分の身体と上手く付き合う方法がわかれば、

薬に頼らない自己管理も可能だと思っています。