鎖骨美人のつくりかた

鎖骨美人って憧れますか?

鎖骨美人になる方法があります。


鎖骨に付着している、筋肉を動かすということです。

????

鎖骨についている筋肉を動かす?ってどういうこと?

と、思われますね。

意外と簡単で皆さんがすでに知っていることです。

鎖骨に付着する筋肉とは?

鎖骨に付着する筋肉とは、大胸筋です。
鎖骨に付着する筋肉の一つです。
大胸筋というと、すごくマッチョなイメージと繋がりますね。
マッチョにならなくても大胸筋はありますし、
使っていないわけではありません。
これを程よく動かすことで、
前に引っ張られた肩が後ろに広がります。

大胸筋を動かす運動とは?

大胸筋を動かす運動とは?
腕立て伏せ。プッシュアップです。
そうです、皆さんご存知ですよね。
『好きか嫌いか?』『やったことあるか、ないか?』
も抜きにして・・・
腕立て伏せなのです。

ピラティス版、腕立て伏せ(プッシュアップ)は効率が抜群。

腕立て伏せに相当するエクササイズが、
以下の動画のニーリングアームです。
バランスに特化した、アームの動きです。
まっすぐに膝立ちになり、
その状態を維持しながら腕の動きを行います。
まっすぐに立っていないと、
倒れてしまうエクササイズです。
まっすぐに膝立ちすることが、
腕立て伏せで自分の身体を支える身体の使い方に相当します。
結果、姿勢も良くなり鎖骨も広がり美しくなれるのです。
あなたがこの姿勢変化したとき、
肩こり首こりが驚く程楽になります。
以下動画をご覧ください↓

 

身体とうまく付き合う情報↓
友だち追加