· 

【警告】出来ていると思ったら大きな間違い

出来ていると思ったら大きな間違い

 

 

形ではないのです。

 

ピラティスは動きの質が問われます。

 

 

同じ形に見えて、

 

ほんの少しの違いで使う筋肉も質感も変わります。

 

出来ていると思ったら大きな間違いです。

 

まだまだ磨きをかける余地があります。

 

 

自分の理解の深さが指導の深さ

 

1を教えるために、10はもっていないといけません。

 

 

1しかもっていないのに、1が教えられないのです。

 

 

引き出しを増やすためには、方法があります。

 

 

体験とアウトプットを重ねること。

 

 

バーチャルが当たり前の世の中ですが、

 

ピラティスの指導はバーチャルでは通用しません。

 

 

自分の身体のフィルターを通して、

 

身体で体験して

 

指導を経験して。

 

実体験が大事です。

 

 

バーチャルになっていませんか?

 

想像の域で指導をしていませんか?

 

 

指導者ならば動きと身体に磨きをかけましょう。